カテゴリー「ナス科」の2件の記事

ペチュニア(紅色小町)

P2050220 ペチュニア(紅色小町) ナス科 1年草
 

ハルディンより販売されている中輪系のペチュニア。
鮮やかなパープルレッドの花弁の外側には、
白の覆輪(縁取り)が入ります。こんもりと育った株には
たくさんの花が咲いて、長く楽しむことが出来ます。

日当たりを好み、日陰では花付きが少なくなります。
株が乱れてきたら切り戻しを行います。
また、枯れた茎は株元から切り取ります。

植え付け後、1ヶ月ほど過ぎた頃から定期的に追肥を
行います。追肥は置き肥(1ヶ月に1回)か液肥
(1週間に1回)を目安に行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペチュニア(さくらさくら)

P2020689 ペチュニア(さくらさくら) ナス科 1年草

ふんわりとした淡いさくら色のペチュニア。
園芸家の杉井明美さんが育成され、2007年頃から
お店でも見られるようになっています。
夏の暑さにも丈夫で育てやすい品種です。

雨の日には花びらを半分ほど閉じる性質があり、
花が痛みにくく、1つの花が比較的長く咲き続けます。

分枝も良く、切り戻しを行うと枝数も増え、
秋の終わりごろまで咲き続けます。
暖かな地域では、冬越しも出来るようです。

| | トラックバック (0)