カテゴリー「ヒルガオ科」の2件の記事

アメリカンブルー

P2020693 アメリカンブルー ヒルガオ科 多年草
Blue daze


北アメリカ原産。日本には1980~90年頃に伝わり、
夏の寄せ植えやハンギングなどでも見られます。      
茎は這うように伸び、先端に1~2cm程度の涼しげな
青色の花が咲きます。別名エボルブルス。

寒さには弱く、寒い地域での冬越しは室内でも
難しいかもしれません。暖かい地域では、切り戻しを
行い、室内の日当たりの良い場所に置きます。
挿し芽や株分けで増やすことが出来ます。

| | トラックバック (0)

ハマヒルガオ

P1080164 ハマヒルガオ ヒルガオ科 つる性植物        False bindweed

温暖な気候の場所では、世界各地の浜辺に見られるハマヒルガオ。
日本では5月下旬から6月にかけて淡いピンク色の花が咲きます。

地下茎は砂の中をあちらこちらに伸ばし、
大きな群落を作ることもあります。
光沢のある厚い葉には、クチクラという透明の膜があり、
水分の蒸発を防ぐ役割があります。



"False bindweed" has grown on the beach in many parts of
the world in the region of the mild weather.
In Japan, It blooms from the late-May to june.
Color of the flower is a light shade of pink.

The underground stem might extend in sand here and there,
and sometime, It make a big colony.
In a lustrous, thick leaf, there is a film. It's called cuticle.
There is a role to prevent moisture from evaporating in this
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)