カテゴリー「#落葉低木」の40件の記事

バラ(ブルーボーイ)

P2020888 バラ(ブルーボーイ) バラ科 落葉低木
Rose~Blue boy


2000年、オランダのインタープランツ社により作出。
やや紫みのあるピンク色の花弁は丸みを帯びていて、
柔らかな印象を醸し出します。四季咲き性で、
花付きも良く、次々と花が咲き続けます。

寒さ暑さにも丈夫で、あまり手入れが少なくても
育つ修景バラ(ランドスケープローズ)の仲間に
分類されています。

| | トラックバック (0)

バラ(アブラハム・ダービー)

P2020901_2 バラ(アブラハム・ダービー) バラ科 落葉低木
Rose~Abraham Darby


1995年、イギリスの育種家であるデイビッド・オースチン
(David Austin)により作出されたイングリッシュローズ。
八重咲きの大きな花弁は周囲が薄いピンク色で
中心部がオレンジ色に染まります。

四季咲き性で、シュラブ状に伸びた枝を剪定すると
新しい花が咲き出します。寒さ暑さに丈夫で
育てやすい品種です。フルーツ系の香りが漂います。

| | トラックバック (0)

カシワバアジサイ

P2020660 カシワバアジサイ ユキノシタ科 落葉低木
Oak-leaved hydrangea


北米原産。葉の形がカシワの葉に似ていることが
名前の由来になっています。5~7月頃、白い花が
円錐状に咲きます。樹高1~2.5m程度です。

日本では古くから植木として見られたものの、
最近は様々な園芸品種も増え、お店などでも
見かける機会が増えているかもしれません。

寒さ暑さにも丈夫、日なたから半日陰の場所を好みます。
前年の夏に伸びた枝に花芽が出来るので、
剪定は花後の7月頃に行います。

| | トラックバック (0)

サラサドウダン

P2020391_2 サラサドウダン ツツジ科 落葉低木

ドウダンツツジの仲間で、北海道南部から
近畿・四国地方の山地に自生しています。

つりがね形の花には薄紅色の縦じまの模様が
入っています。その花姿を更紗染めのように見立てた
ことが名前の由来のようです。別名フウリンツツジ。

ドウダンツツジより少し遅い5月下旬から6月
にかけて花が咲きます。樹高3~5m程度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボタン(染井殿)

P2010339 ボタン(染井殿) ボタン科 落葉低木 

大輪、千重咲きで、ボリュームのある花が咲く一方で、
樹形はコンパクトにまとまっています。
奈良県の染井さんによる作出です。

| | トラックバック (0)

バラ(ゴールドマリー84)

P1060357081028 バラ(ゴールドマリー84) バラ科 落葉低木
Rose~Goldmarie84


1984年にドイツのコルデス社作出。
フロリバンダ系の品種で、耐病性に優れ、
丈夫で育てやすいバラです。
花弁の裏側に赤みを帯びた部分があり、
蕾の状態では黄色と赤のコントラストも印象的です。

四季咲き性。中輪~大輪咲き。
つる性の品種も見られます。

※コルデス社作出のバラ~
アイスバーグ
サマーモルゲン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラ(ひなあられ)

P2000098 バラ(ひなあられ) バラ科 落葉低木
Rose~Spring Fever


2001年に京成バラ園芸で作出されたシュラブ系のバラ。
小輪一重の花が株一面に咲く姿は、
壁面の演出やハンギングなどに向いています。

四季咲き性で、春から秋の終わりまで
長く花を楽しむことが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラ(パーマネントウェーブ)

P1010970 バラ(パーマネントウェーブ) バラ科  落葉低木
Rose~Permanent wave


1932年、オランダにて作出。初期のフロリバンダ系品種
エルゼ・ポールセンの枝変わり品種です。
鮮やかなピンク色で、波状の花弁が特徴。
中輪、直立性 樹高は1mから1.5m程度です。
別名Douchess of Windsor。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コマユミ

P1040699080523 コマユミ ニシキギ科  落葉低木
Spindle tree


初夏に小さな黄緑色の花を咲かせるコマユミは、
ニシキギの1品種とされています。ニシキギには
枝にコルク質の翼のようなものが付いているのに対し
コマユミには翼がありません

名前は、マユミの小さなものという意味。
樹高は2~3m。北海道から九州までの山地などに
見られます。ニシキギ同様に秋には
美しい紅葉を楽しむことが出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボタン(百花殿)

P1090661 ボタン(百花殿) ボタン科 落葉低木 

千重咲き、大輪の品種で花弁の枚数も多く、
華やかな印象を持つボタンです。

この時期に見られるボタンには、
・寒ボタン~「秋から冬と春の2季咲き性」
・冬ボタン~「促成栽培により、春に咲く品種が
この時期に咲く」があります。
百花殿は寒ボタンの仲間とされます。
寒ボタンは春に出来る蕾は摘み、
秋に出来る蕾を残して秋~冬頃の花を楽しむようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)