« 2013年6月 | トップページ | 2014年6月 »

2013年7月の1件の記事

ノウゼンカズラ

P1080004 ノウゼンカズラ ノウゼンカズラ科 つる性植物
Chinese trumpet vine


中国原産、日本には平安時代に伝わったとされています。
枝や幹から気根を伸ばし、それが樹木や壁に着いて、
上に上にと伸びていきます。

梅雨の時期から真夏にかけて咲く鮮やかなオレンジ色の花は
トランペットに似ていることから、英語では"trumpet flower"
や"trumpet vine"などと呼ばれます。

ノウゼンカズラの"ノウゼン"は、漢字で凌霄と書き、
空を凌ぐ(どんどん上に伸びる)という意味があるそうです。
暑さ寒さに共に丈夫、樹高は5~6mぐらいです。

| | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2014年6月 »