« ノウルシ | トップページ | アズマシャクナゲ »

タチツボスミレ

P2020080 タチツボスミレ スミレ科 多年草

タチツボスミレは、日本では最もよく見かけるスミレの仲間で、
林の中や畑の土手など様々な場所に見られます。

スミレの仲間には、茎が伸びるものと伸びないものが
あります。タチツボスミレは花期も終わりに近づくと
茎が長く伸び始めます。始めは斜めに伸びていた茎が
やがて立ち上がるので、その姿から「立坪菫」の
名前がついているようです。別名ヤブスミレ。

淡い薄紫色の花とこんもりしたハート型の葉が
特徴ですが、
色あいや形、葉の光沢などは場所により
少しずつ異なるようです。

P2020114

|

« ノウルシ | トップページ | アズマシャクナゲ »

スミレ科」カテゴリの記事

#多年草」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タチツボスミレ:

« ノウルシ | トップページ | アズマシャクナゲ »