« アーティチョーク | トップページ | オオアワダチソウ »

レモンバーム

P1050477レモンバーム シソ科 多年草 Lemon balm

地中海沿岸が原産地。葉にほのかなレモンの香りが漂うハーブ。
疲労回復や抗うつなど様々な効果があるとされ、
ヨーロッパでは古くから長寿のハーブとして親しまれていました。

小さな白い花はミツバチが好むことから、別名「ビーバーム」、
また、ラテン語でミツバチの意味を持つ「メリッサ」の名も持ち、
こちらは主にレモンバームの精油名として呼ばれています。
日本ではセイヨウヤマハッカの呼び名もあります。

春か秋に種をまいて育てます。丈夫で育てやすい植物ですが、
葉やけを起こしやすく、葉色が黄色になってしまいます。
また、水切れも苦手なので、真夏はやや日陰の場所に。
冬になると地上部はほとんど枯れますが、
春になり暖かくなるとまた新しい茎が伸びてきます。

春か秋に株分けや挿し芽で増やすことが出来ます。
また、こぼれ種でもあちこちから小さな芽が伸びてきます。

鉢植えの場合、根詰まりしやすいので、
適度に植え替えや株分けを行ないます。

|

« アーティチョーク | トップページ | オオアワダチソウ »

シソ科」カテゴリの記事

#多年草」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レモンバーム:

« アーティチョーク | トップページ | オオアワダチソウ »