« ツルニチニチソウ | トップページ | ミツバアケビ »

チューリップ(イエローフライト)

P1040374 チューリップ(イエローフライト) ユリ科 球根植物  Tulip~Yellow flight

チューリップは中央アジアが原産。16世紀にヨーロッパに
伝わると、盛んに栽培が行なわれるようになりました。

日本には江戸時代の終わりに伝わり、
大正時代、富山県で栽培が行なわれるようになりました。
現在は主に富山県や新潟県など、日本海側の地域で
栽培が行なわれています。

チューリップは開花の時期の違いから早咲き、中生咲き、
晩咲きに分けられます。イエローフライトは中生咲きの中で、
トライアンフ系と呼ばれる、一重の早咲き種と晩咲き種を
交配させて作られた品種です。

|

« ツルニチニチソウ | トップページ | ミツバアケビ »

ユリ科」カテゴリの記事

#球根植物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューリップ(イエローフライト):

« ツルニチニチソウ | トップページ | ミツバアケビ »