« ボタン(鎌田錦) | トップページ | ゴクラクチョウカ »

デンドロキラム(グルマセウム)

P1030634 デンドロキラム(グルマセウム) ラン科Dendrochilum Glumaceum

デンドロキラムはフィリピンなどの東南アジアで、樹上に
着生しているランです。名前の由来はその姿から、
ギリシャ語で樹の唇弁。別名首飾りランとも呼ばれます。

グルマセウムはフィリピン原産。甘い香りが特徴です。
冬から春にかけて、尻尾のような花が咲きます。
夏の暑さが苦手なので、夏は半日陰に。
また冬は5℃程度の低温にあてた後、
日あたりの良い、暖かな部屋で管理します。

|

« ボタン(鎌田錦) | トップページ | ゴクラクチョウカ »

ラン科」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デンドロキラム(グルマセウム):

« ボタン(鎌田錦) | トップページ | ゴクラクチョウカ »